パーフェクトボムに副作用!?こんな時に使うと危険ベスト3を大暴露

愛用者の96.2%もの満足度を獲得している「パーフェクトボムブースター

使用感~配合成分まで、使い始めからバストアップに満足できるよう徹底したクリーム

  • ハリや弾力を失ってしまった
  • バストケアの対策を今からしておきたい

バストにリアルで悩んでいる女性をもとにして誕生しました。

ただ使用するにあたって気になるのが、
パーフェクトボムブースターに副作用がないかということ。

パーフェクトボムブースターで副作用の危険性は?

パーフェクトボムブースターには、成分のひとつにプエラリアというものが含まれています。

プエラリアとは

女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをする成分(ミロエステロール)が含まれているマメ科の植物です。

「気軽に摂取できて、女性らしいの美ボディ手に入れることができる」と、話題になっている成分でもあります。

しかしプエラリアには、場合によって副作用というものが存在するので注意が必要なのです。

最も注意しなければいけない3つのケース

危険レベル1.用法・使用量を守れない方

飲むサプリと違うでしょ?と勘違いされやすいのですが、最低限メーカーの容量を守るようにしてください。

プエラリアは外部からでも、しっかり体内へ吸収されますので多量で使うことは控えましょう。

使用量は1日2回となっていますが、体調によっては控えるか減らすなどしてくださいね。

危険レベル5.20歳未満の方

バスト大きくしたという欲望を、中高生あたりから考える方もいると思います。

普通に購入できてしまうので、実際に使用されている方も少なくありません。

しかしプエラリアは、もともと身体ある女性ホルモンの邪魔をしてしまいます。

女性ホルモンが活発な未成年の方が使用すると、「将来の不妊・体調に悪影響」を及ぼすことがあるのです。

悩みをお持ちの方もいると思いますが、ここはグッとこらえる時期だと判断することも大切です。

危険レベルMAX.妊娠中・妊活中は危険

特に危険なのが妊娠中・妊活中です。

妊活中の場合は先ほどの不妊の例と同じように、女性ホルモンに影響してしまいます。

妊娠中の使用は、
敏感な母体の肌・赤ちゃん」にダメージを与えてしまうことにもつながります。

また、せっかく大きくしたバストも授乳時期が終わる頃には、もとに戻ることがあるんですね。

このようなリスクを最小限にするためにも、妊娠中(妊娠初期~妊娠後期を含む)は控えましょう。

産後、授乳時期が終わってから使用することが、最も適していると言えます!

時期や場合によって副作用があるということを理解して、正しくバストアップケアをするようにしましょう!
>>>大注目のバストアップを始めるならパーフェクトボム

パーフェクトボムの口コミ

胸のぷるぷる感が残ってくれます

さらさらしていて、肌への馴染みも良い感じです。

値段だけあって、1回に何度も使用したくなるほど心地良いんです。

使用後も、胸のぷるぷる感がしっかり残ってくれるのがうれしい♪

バストトップの色が気にならない

1本目を使用しているところですが、浸透力には驚きました。

しっかりマッサージすることで、ハリや弾力を出すことができます。

バストトップの色ですが、以前よりもあまり気にならなくなりました♪

手で温めるとなじみアップ

テクスチャーとかどんな感じだと思ってましたが、とろっと高級感あるクリームです。

使用し始めてからは、ハリやツヤにしっかり満足できています。

手でしっかり温めることで伸び感がさらに上がり、肌への馴染みも良くなりますよ♪

コスパがすごくいい

1ヶ月ほどの使用をしていますが、今までの物とは一味違うと感じています。

ハリはもちろん、バラの香りや使い心地まで私好みのクリームです。

コスパにも優れたパーフェクトボムで、さらに実感でるまで手放せない商品です♪

  • 使用後もぷるぷる感が残ってくれる
  • ハリやツヤに実感できている
  • トータル面でコスパに優れている

みなさんハリやツヤ、使い心地などに満足されていました。

パーフェクトボムはTV「Girls Happy Style」ほか、ar、an・anなどの雑誌でも紹介されています。
>>>1本目から実感!?衝撃のバストアップクリーム